今、大流行中の赤ら顔になってしまった

全国的に子供の間で流行っている赤ら顔。
保育園や幼稚園で集団生活をしていると感染は避けられない病気らしい。
夏の時期にかかりやすい病気とは聞いていたけれど、ついに我が家の子供も感染してしまった!

金曜の夜、いつもより子供の体が熱くて、念のため熱を測ってみると37度台後半。
子供本人も「しんどいー。」と言うので、お風呂も入らせず早めに寝かせる。
翌日になると熱も下がって元気そのものになったので、ひと安心。
しかし翌日、午前中に公園に遊びに行った時に、ふと子供の手を見ると赤い湿疹のようなものが…。
もともと肌の荒れやすい子なので肌荒れかと思ってよく見ると、これはいつもと違う!
水ぶくれのようなものもできている。
急いで帰宅して、開いていた病院に駆け込んで診察してもらうと、喉にも赤い発疹ができていて赤ら顔と診断された。
幸いにも我が子の症状は軽いようで、喉が痛くて水も飲めないといったこともなく、いつもと変わらない食欲でいたって元気。
病院の先生によると、熱もなくて赤いぷつぷつも増えない、水分や食べ物も摂れて元気なら幼稚園に行っても大丈夫とのこと。
大事にならなくて本当に良かった。
私的にはピオリナで良かったんじゃないかと思ったんだけど。
口コミでピオリナを知ったんだけど良さそうなんだけどね。

赤ちゃんを産めば自然と母乳が出ると思い込んでいました…。

私には2人の子供がおります。初めての妊娠・出産を経験したのは今から約7年前です。その時は、妊娠中から育児書を熱心に読み、赤ちゃんとはこういうものだという考えが私の頭の中を支配していました。
私は母乳は赤ちゃんを産んだら何もしなくても勝手に出るという思い込みをしていました。実際に自分が子育てをする立場になって初めて、その考えは全く違っていたということが分かったのですが…。 Continue reading

脱毛のためのクリーム製品の効果的な選択法や利用法について知り輝く肌質を手に入れよう

脱毛クリームの薬といいますが、クリームタイプの品物が大多数ではないのです。液体様式やジェルのものなど様々な形のお品が存在します。使う場所や皮膚の質でに左右されその物のジャンルや主な成分を選ぶことが可能なのです。 Continue reading

もし災害に遭っても慌てないための二次災害対策

過去に大震災が生じた時に死亡した被害者の要因の内多いものは、火災と家財道具による圧迫死でした。いいかげんに据え付けてあっただけの家具が倒れる事で、怪我を負ったり死んでしまう二次被害を減らすためには、はたしてどういった対策をしたら良いか確認しましょう。 Continue reading

女性として必須のむだ毛処理に思う事と、むだ毛処理を楽にする方法

女性として必須になってくるのがむだ毛処理。現代ではモデルでも男女格差をなくす、人間らしく生きるという目的を示す為にあえてワキ毛をはやしたままにする海外モデルも出てきたりしていますが、やはり根強く残るのが、女性として脱毛は必須になるということです。男性ははやしっぱなしでもいいのに、女性は毎日気にしていなければならないなんて、なんて不公平なんだろうとおもったこともありました。 Continue reading

防風通聖散で痩せるかな?

病院で、体重が心配だといったら、防風通聖散を処方してもらった。これで便が出るようになって、スルスルと痩せるらしい。まだ飲んで4日目。空腹感がすごい。でもお通じもすごい。最初はお通じがでまくったけれど、これが宿便だったのだろうか?色もとても濃かったし、においもきつかった。
Continue reading

満足できる

お気に入りのファミレスは「サイゼリヤ」です。
自宅から近く、スーパーの中に入っているので買い物ついでに寄っていくことが多いです。

Continue reading