『下町ロケット』のために阿部寛さんが・・・

現在放送されている連続ドラマの中でも高視聴率を記録しているのが、
池井戸潤さん原作の『下町ロケット』(TBS系)。

この作品は連続ドラマには珍しい「2部制」になっていて、
先日終了した第一部ではロケットのエンジン開発に奮闘する”ロケット編”、
現在放送されている第二部ではロケットで培ったバルブ技術が
最先端の医療に生かされるまでを追った”ガウディ計画編”となっています。

この作品の主人公、佃航平を演じているのは俳優の阿部寛さん。

なんと本作品に主演が決まったため、
2年ほど連ドラの出演を控えていたのだそうです。

私は原作を読んではいないのですが、プロデューサーいわく
佃役はまさに阿部さんしかいないと思っていたとのこと。

阿部さん自身のこの役に対する意気込みも感じられます。

作業着姿というファッションにうっとりする女性も多いそうなので、
阿部さんや他の俳優さんたちの作業着姿に
メロメロになっている人も多いかもしれませんね。

実はわが家では録画を撮りためたままになっているので、
時間ができたら一気に観ようと思います。楽しみ!

肌荒れがひどい時にはセラミドの補給

料金別納郵便

料金別納郵便って知ってますか。大量に郵便物を出す時に、いちいち切手を買って貼るのってかなり面倒ですよね。100通ぐらいなら、なんとかできますが、1000とか10000通なら、嫌になってしまいます。こん Continue reading

不要不急の追加事項などを付与することなしに

ローバーがランボルギーニ全体の足を引っ張るものでしかないことが判明し、二〇〇〇年に売りに出されると(第6章参照)、パンケはほとんど即座に、財務の健全性を取り戻すための最短の道は、ランドローバーをローバー・グループといっしょに売却してしまうことだと判断した。 Continue reading

シモツ引越サービスの特徴と評判

シモツ引越サービスは、東京・神奈川を中心に活躍している引越し業者ですが、一般的な引越し業者のサービスに加え、賃貸住宅における敷金返還の立会人となるサービスや、遺品整理・訳あり品の処分などが行える「かたづけ便」のサービス、家具移動に最適な「ミニ引越便」など、利用者の需要に応じて幅広いサービスを展開しています。また、シモツ引越サービスは引越し料金が比較的安く、単身引越しの場合は10,000円から利用できます。トラックの大きさや人員配置、梱包・開梱の有無などによって引越し料金が決まるため、利用者は自分に合ったプランを調整することができます。シモツ引越サービスは口コミなどでも比較的評判が良く、営業マンや電話担当者などの対応の良さ、スタッフのスピーディで質の高い作業など、全体的に高い評価を受けています(ただし、他の引越し業者同様、スタッフによってある程度技能や質に差はあるようです)。また、敷金返還立会人のサービスでは、専門家が立ち会うだけあり、平均的に1件70~80%の敷金返還が可能であるといいます。一般的な立会料金よりも安く依頼できるため、不当な修繕要求などがあれば、シモツ引越サービスに相談してみてはいかがでしょうか。

クマムシ・佐藤大樹さんが社長令嬢と破局

お笑いコンビ・クマムシの長谷川俊輔さんと佐藤大樹さんが、
29日に東京・北千住のタカラ湯で
『紅白歌合戦出馬記者会見』を開催したそうです。

「あったかいんだからぁ♪」のフレーズが一躍彼らを
売れっ子芸人に押し上げましたが、
その歌を引っ提げてNHK紅白歌合戦に出場するぞ!という宣言を
”あったかい”銭湯で行った今回のイベント。 Continue reading