受験生の宿が足りないとのニュースでの感想

今日のTVのニュースで受験生の宿が足りないとのことを伝えていました。今年の国公立大学入試の日は土日と重なっていることもあり、そのニュースで報道していた都市も近年外国人観光客が増えているためでもあるとのことです。その市の担当者は「民宿を増やして対応したいが、一般市民と一緒だと受験生が落ち着かないのではないかと思うと、民宿も増やせない」とのことを言っていました。

またその番組で行政の限界があるので、NPOで対応しているとのことを言っていました。その受験生の宿が何年か前、東京で私立大学入試の日と旧暦の正月(この日は中国人観光客が多い)と重なって不足したことがあったと言っていました。今年の旧正月は1月下旬でしたが、来年の旧正月は2月中旬になるのでしょう。そのため来年はまたこのようなことが起きる可能性があると思われます。またその都市ではイベントも入試の日と重なったとのことです。入試が多い2月でのイベントを大学が多い大都市でやらないようにしたり、外国人観光客を全国くまなく来てもらうことで、このようなことは起きずらくなるのではないかと思いました。ちゅらトゥースホワイトニング