血液はドロドロに

睡眠と血液のドロドロには深い関係があり、睡眠時間が不十分だと血液はドロドロになります。

では、どうして睡眠不足だと血液がドロドロになるのでしょうか?

それは、以下のようなことが関係しています。

・ストレスが蓄積される
・疲労が取れない

ストレスは血液をドロドロにする原因ですが、睡眠不足はストレスを溜める要因です。

睡眠不足だとストレスが溜まってしまい、さらに血液をドロドロにします。

また、ストレスは不眠を招くため、この悪循環から抜け出すのは難しいでしょう。

このような負のスパイラルに陥らないためにも、普段からしっかりと睡眠時間を確保するようにしてください。

そして、人間は十分な睡眠を取らないと疲労がどんどん蓄積されます。

疲労が蓄積されると老廃物が溜まってしまって、血液がドロドロになってしまいます。

こういったことが理由で、睡眠不足だと血液のドロドロを生んでしまうので、できる限り早めに寝るというのが大切です。

一日だけしっかりと睡眠を取っても血液の状態は戻りませんから、ずっと続けないといけません。

ゆんころ 酵素ドリンクはクレンジング酵素0