母がまさかのマンション購入!

私は40代の独身サラリーマンです。父は亡くなったので、70代の母が賃貸マンションで一人暮らしをしていました。そんな母から「引越しを考えているから一緒に物件を見に行って欲しい」と言われたので、仕事が休みの日に付いて行きました。

駅で不動産屋さんと待ち合わせ、車でマンションまで連れて行ってもらいました。そのマンションは古い造りながら、綺麗に色を塗り替えられています。おまけにオートロックも完備しています。さらにエレベーターもあるので、老婆でも大丈夫です。部屋も2DKながら、綺麗なフローリングで清潔感があふれています。老婆一人暮らしなので、私は「2部屋もいらないのでは?」と言いましたが、母は「ここでええわ」と言ってその日はそれで食事に行きました。
それから2週間ほど経って母から「引越しするから手伝って欲しい」と言われたので、手伝いに行きました。結局例の部屋に決め、荷ほどきを手伝い、家具や家電を設置してあげました。そして一息ついたところで、「この部屋を購入した」と打ち明けられたのです。なんとこのマンションは賃貸ではなく、分譲だったのです。「お前に何にも残してやれなかったから、せめてこのマンションは残してやる」と言われ、びっくりしました。
その日の帰り道、私は「ありがとう」と心の中で泣きました。
家を売るって大きな決断だから相場をがっちり把握して損しないようにする方法