日本の景気を押し上げていく為には女性も正社員として働ける環境を作る事が急務!

女性が仕事をしやすい環境を整えていくことが必要

社会に出て働く女性が多くなってはいますが、それでも女性が働きやすい社会になったとは言い難いものがあります。

男性と肩を並べて働きたいと思っても、妊娠から出産、子育て、家族との関わりが、フルタイムでの仕事を困難にします。家事や育児などと仕事を両立させていくのは大変なことです。一昔前に比べると、男性も家事や育児に参加するようになりましたが、それでも家庭内のことは女性の仕事のいう認識が強いようです。

■ おもしろい漫画 2017

日本の景気を押し上げていくためには、女性も正社員として、働ける環境をつくることが急務です。けれども、家のことを後回しにして働き続けるということは、実際問題できません。女性が社会に出て働けるように、環境整備をしっかり行うことが、社会に求められています。女性が仕事に専念できるようにするには、育児のことや、家のことを助けられる仕組みが必須です。企業のなかには保育園などの設備があるところもありますが、まだまだ少ないのが現状です。単に女性に仕事で活躍してもらいたいといっても、家事や育児も今まで通りに変わらずということでは女性の負担が大きくなり過ぎてしまいます。

限られた時間の中で、子供の面倒を見て、ハウスキーピングをして、フルタイムで働いている女性もいます。女性がやりがいを持って仕事に注力できるように、育児や家事をしながら仕事もする女性への理解が必要です。