プチプラ化粧水で惜しみなくできるコットンパック

乾燥肌の保湿には『コットンパック』がオススメです。私もずっと続けていますが、していなかった頃と比べると、全く肌のモチモチ感が違います。

コットンパックは手で化粧水をつけただけの時よりも、皮膚に浸透しやすく肌の内部に水分が保たれるので、一時的な乾燥対策ではなく、乾燥肌の改善に期待することができます。そしてコットンパックで使う化粧水はたくさん使うため、自分の肌に合うプチプラの化粧水で十分です。コットンは薄く割くことが出来るものを使います。方法は、最初にコットンを水道水か精製水につけて湿らせ、少し水分が残る程度に絞ります。そしてヒタヒタになるまで化粧水を染み込ませ、コットンを割いて顔全体に張り付けます。時間は、短くて2分程、長くて10分程が良いです。10分以上パックすると、乾いたコットンが水分を吸収してしまい逆効果です。なのでコットンが乾く前にはがしましょう。そして潤いを閉じ込めるために、乳液や保湿クリームでフタをすることも大切です。コットンパックは間違ったやり方をしなければ、すごく手軽にでき、保湿効果の高い美容法です。クールダウンの効果もあるので、日焼けをした後などにもすごく良いです。毎日することで乾燥肌の改善になるので、乾燥に悩んでいる方にはすごくオススメです。ジュエルレイン 最安値