『下町ロケット』のために阿部寛さんが・・・

現在放送されている連続ドラマの中でも高視聴率を記録しているのが、
池井戸潤さん原作の『下町ロケット』(TBS系)。

この作品は連続ドラマには珍しい「2部制」になっていて、
先日終了した第一部ではロケットのエンジン開発に奮闘する”ロケット編”、
現在放送されている第二部ではロケットで培ったバルブ技術が
最先端の医療に生かされるまでを追った”ガウディ計画編”となっています。

この作品の主人公、佃航平を演じているのは俳優の阿部寛さん。

なんと本作品に主演が決まったため、
2年ほど連ドラの出演を控えていたのだそうです。

私は原作を読んではいないのですが、プロデューサーいわく
佃役はまさに阿部さんしかいないと思っていたとのこと。

阿部さん自身のこの役に対する意気込みも感じられます。

作業着姿というファッションにうっとりする女性も多いそうなので、
阿部さんや他の俳優さんたちの作業着姿に
メロメロになっている人も多いかもしれませんね。

実はわが家では録画を撮りためたままになっているので、
時間ができたら一気に観ようと思います。楽しみ!

肌荒れがひどい時にはセラミドの補給