基本のスキンケア方法

基本のスキンケア方法は、まず、朝は洗顔をして化粧水と美容液、乳液もしくはクリームを塗り、最後に日焼け止めを塗ります。夜はクレンジングをして洗顔し、化粧水、美容液、乳液もしくはクリームを塗ります。スキンケアの役割は、外的な刺激から肌を守り、潤いを維持することにあるので、そのことをしっかり認識する必要があります。クレンジングする時は適量をつけ、優しい力で行います。洗顔する時は、必ずぬるま湯で洗い流すようにし、できるだけ洗顔料は香料などが含まれていないシンプルな成分の洗顔料を選ぶようにします。化粧水は、皮膚に保湿成分や美容成分を与えて次に使う美容液やクリームの浸透を高める役割があるので、洗顔後すぐにつけるようにし、水分を含んだ化粧水をたっぷりつけるようにします。美容液は有効成分を肌に届ける役割があるので、乾燥しやすい頬から順に、手のひら全体を使って押し当てるようにして馴染ませていきます。乳液は、水分と油分を補って肌を柔らかくする役割があるので、肌が乾燥しやすい人はしっかり使用していきます。乳液やクリームは、自身の肌の状態に合わせて使用するのがコツです。スキンケア化粧品は、自分の肌質に合わせて選ぶことが大事です。