高温で行うヨガ

高温で行うヨガを「ホットヨガ」といいます。
室温35℃、湿度60%の環境でヨガを行うんですが、この環境がどこなに似てるんですね。
それは「お風呂場」 浴槽につかりながら、その時間を有効に使えるといいですよね。

ながらで出来ると時間の節約にもなりますね。 気になるのは、浴槽につかりながら腹部がひきしめられる。バスタブの中で体をねじるだけなら超簡単!!しかも引き締め効果だけでなく内蔵の本来の機能を取り戻すって・・・いいじゃん!!
内臓弱いからなぁ・・・こうれはやった方が良さそう。
あと、お風呂ならでは出来るのが「前屈のポーズ」これは地上ではキツイでしょう。
だけどつかりながらだったら浮力に助けてもらえそうですよね。これで足もシェイプアップ!
後は足をもって伸ばすとか楽にできそうですね。お風呂につかりながらなんで、汗も半端なさそうですけど、そこはお風呂!!安心して汗をかけますね(笑)
血行も促進、デトックス効果もあり!!更にダイエットも出来ちゃうし時短にもなるに!!
もうこの入浴時間を有効活用するしかないでしょう!
ホットヨガlava大阪